慣れないアイテム着用時の対処法

普段手を出さないような慣れないアイテムにチャレンジする時って、とっても気合がいりますよね!

だってアセアセ

照れちゃう。

恥ずかしい。

落ち着かなーい滝汗

コンサルティングで、お似合いになるスタイルを提案する時に、今までの雰囲気とは少し離れたスタイルを提案する事があります。

驚かれたり、

でも本当は好きだったりチャレンジしてみたかったスタイルだったり、

反応は様々ですがちょっと勇気が必要だわ

タラーアセアセ

そうおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

今日は、そんな時の対処法を書きまーす〜笑笑

ズバリ‼︎慣れること〜‼︎では、慣れるとは?自分が自分に見慣れることです‼︎

たったそれだけで、安心出来ますよグッド!

…私がスカーフコーディネーターのお勉強をしてた頃の話。

受講のきっかけは、母が沢山残してくれたスカーフを使いこなすためでした。

41才の私世代にとってスカーフは、普段の装いにあまり馴染みのないアイテムではないでしょうか?

イメージで言えば、制服か、バブルっぽい感じグラサン

コーディネートに登場することもほとんどなく、ミセス世代になりました。

母のスカーフを鏡の前で巻いてみても…なんだか照れくさくて、巻いて出ることはほとんどなかったかな。

そんな時にスカーフ講習へ。

初めは照れ臭かったけどニヤニヤ

1時間、2時間…スカーフを巻き、鏡で確認してはの繰り返し。

終わる頃にはすっかりスカーフのファンに。

また、

スカーフを巻いている自分の姿にも、照れや違和感はなくなりました。

今では大活躍アイテムの一つです。

(上矢印昨日の私。強風のため、ほとんどバッグの底に笑)たった数時間で、見慣れたんです。スカーフを巻いている自分の姿に。

やはり、どんな装いも堂々と自信を持って着ることハット着こなすハイヒールの一番のテクニックだと思います。

照れくさそうにしていると、返って目立ちます。笑

人混みの中でも

あれ?

あの人、今日が初おろしかしら? 

そう見抜かれてしまします。

お洋服やアクセサリー、帽子などは

・鏡の前で、何度も何度も着てみる。

・コーディネートを何パターンか作っておく。

・ちょっとそこまで(スーパーでも充分!)出かけてみる。ハイヒールなどの慣らしにも

・知り合いのいないエリアへ着て出かける。

口紅やアイカラーなどお化粧品なども同じです。 

・クレンジングの前に何度も試し塗りしてみる。

何度もみ慣れるまで練習してみてください。

素敵に着こなすこと、

コツは、とにかく

堂々と。

正解は自分が作るものです。

ちなみに、昨日の帰りに駅ビルLUMINEでピアスを買いました。

帰宅後は早速鏡の前でお試し〜鏡

これも慣れる技。

すぐにタンスにしまいこまないで、

ニューアイテム歓迎会キラキラ流れ星

ぜひ、やってみてください音符

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP